ライトウィズダムイニシエーションの目的と効果

ライトウィズダムイニシエーションは、必要な情報やヒーリングエネルギーを相手の方に繋げられるようになる画期的な施術です。一人一人にあまりにも独自なために、通常はなかなか繋ぐことの出来ない、未知数の情報源やエネルギー源に、自動的に相手をほぼ自動的に繋ぎ、チャネリングシステムを構築することが出来ます。以下のような活用方法があります。

自分に必要なメッセージやガイダンス、情報に繋がる

自分に必要なメッセージや情報が、よりスムーズに直感で受け取れるように、必要なガイダンスや情報につながります。(受け取る情報を理解する技術がない場合には、別途リーディングスキル、チャネリングスキルなどの開発が必要になる場合があります。)

今すぐ必要なエネルギーにアクセスできる

個人が開かれて行く、あるいは癒され、自分の道を見いだして行くプロセスの中で、必要なヒーリングエネルギーにアクセスすることができるようになります。

迷いが消える

必要な情報やガイダンス、エネルギーに繋がった状態になるため、自己成長、覚醒が急速に加速します。

他者に依存しなくなる

他者に頼って生きて来た人は、自分の力で立ち、自分で選び、自分で問題を解決して行くことになれていません。また、霊障、その他厳しい状況から癒されて行くプロセスにいる人は、サポートしてくれたヒーラーさんの助けなしで存在する自信がなかなか持てません。そうした方は、この施術を受けることで、自立できるようになります。自分に必要なガイダンスや情報が直感で降りて来るようになり、必要なエネルギーにもアクセスしやすくなるため、自分で多くの問題に対処しやすくなるからです。

チャネリング情報が充実

チャネリングは、チャネリングする技術だけでなく、その人が必要な情報に繋がっていなければ情報を下ろすことが出来ません。ライトウィズダムイニシエーションは、必要な情報に繋がった状態を作ることが出来るので、どのような情報にも必要に応じてアクセスできるよう、相手に最適なシステムを殆ど自動的に構築することができます。

相手に必要なヒーリングエネルギーを下ろせる(新バージョン追加技術 2016年12月)

ヒーラーとして、相手に必要なヒーリングエネルギーを、広大な宇宙のソース(エネルギー源)から選んで送りたい場合などに、そうした必要なエネルギーに即座に繋がることができるようになります。この技術はいままで、講習受講者の一部の人しか行うことができなかったため、指導に含めておりませんでしたが、今回バージョンアップされた「ライトウィズダムイニシエーション」では、受講者が施術する相手もこうした技術を使えるようになるような「他者に向けたニーズによるエネルギーチャネリングシステム」の構築を追加しております。

ライトウィズダムイニシエーションは、通常なら、非常に高度で複雑な宇宙的・超次元的チャネリングが必要となる、チャネリングシステムの構築が、この講習を受講することで、簡単に相手に構築できるようになる画期的なワークです。講習を受けるだけで、上記のような効果を、自分だけでなく相手にもたらすことができます。

ライトウィズダムイニシエーションには、高次元意識開発を受けずチャネリングでその時に最適なチャネリングシステムを施術する簡易版の「ライトウィズダムイニシエーションリーブル(リーブル版)」と、高次元意識開発と高度な技術伝授を受けた上で最適化を続ける有機チャネリングシステムを構築できる「ライトウィズダムイニシエーション(高次元版)」の二通りがあります。リーブル版は、簡易バージョンとして、一部のリーブストレーナーさんが伝授されていますが、現在仲裕美子は伝授を行っておりません。2016年12月の開発者仲裕美子による東京での対面講習以降より、「ライトウィズダムイニシエーション(高次元版)」の最新版の講習を行います。

今回の最新版は、上記にある「相手に必要なヒーリングエネルギーを下ろせる」ようにする施術が追加されており、ヒーラーさんの指導に当たる方には、より有効で重宝していただける技術として紹介しております。

このバージョンのライトウィズダムイニシエーションは、今回の講習でトレーナートレーニングも同時に実施し、仲裕美子だけでなく、トレーナーの方も今後提供できるようになります。リーブストレーナー以外の方もトレーナーになることができますので、受講資格をご確認の上、是非ご検討ください。

ライトウィズダムイニシエーションの技術

一人一人に必要な叡智やエネルギー、波動およびヒーリングなどが、その人にまっすぐに届き、受け取ることができるように、光の錬金術により開発されたチャネリングスペクトルを構築するワークです。

誰かや何かに、依存していないといられない、自分では解決できないように見える状況にいる。そう思って立ち止まっている人、あるいはそうしていることに慣れてしまっている人は世の中にたくさんいます。殆どの人が自分に解決能力がないと思い込み、ヒーラー、宗教家、その他の指導者に答えを求めているのです。

ライトウィズダム イニシエーションは、癒しとグラウンディングと自己覚醒の全側面的かつ総合的な「自己ヒーラー覚醒ワーク」です。霊的、精神的、肉体的、その他のあらゆる側面で課題となっている場所で、それらが求めているもっとも重要で中心となっている問いと方向性に、受ける人が自動的にフォーカスし、答えを導き出せるようになります。

そうして、自分以外の存在に依存することなく、自分を中心として宇宙を創造する、これからの時代のフェーズにあった存在の有り様を是非ご自身でも体験してください。

ライトウィズダムイニシエーションは、常に変化し続ける、その人のいる状況に解決による前進と癒しをもたらすことを目的としています。通常のヒーリングワークのように、こちらから癒されるまでのプロセスをサポートするものではなく、このワークを受ける人に自らの力で答えを引き出し前に進むための力と方向性を見出し、身に付けることを促進する革新的な自己治癒的ヒーリングワークなのです。

この総合的ヒーリングワークは、従来の施術では、以下のプロセスを段階的に行っておりました。新しいライトウィズダムイニシエーション施術では、これらのプロセスが絡み合っての施術となっており、施術自体も簡単になり、これらを光的、エネルギー的、時空的に捉えられない状態でも、確実に行えるよう工夫されています。

フェーズ1:
光の錬金術によりそれぞれの側面が必要な癒しの光のスペクトルを創り出して、それを全方向から全側面にいっせいに当てていきます。それにより本質的な癒しが触発され、その癒しのゴールでもある全側面に共通する目的、つまりその人の永遠性である目的が明らかになります。このフェーズは意識より体感として経験されることが多いと思われます。

フェーズ2: 大地と人をつなぐ「ユニバーサルシャーマニックイニシエーション」によるコネクションを、霊的かつエネルギー的に形成します。これがその方のグラウンディングとなり、オーガニックな成長のリズムを育みます。
フェーズ1と2の組み合わせが、まず肉体と意識を自然で安定した調和ある癒しに導いていきます。準備のできたところで、そうした癒しと成長のリズム調和した基盤の上に次のフェーズをもたらします。

フェーズ3: 水、太陽、その他の錬金術エッセンスを巧みに組み合わせて行う「種の錬金術」によって、自発的かつ放射的な表現となって育まれる自己実現を誘いながら、自己覚醒の機会をもたらします。


著作権及び商標について
当サイトで掲載しております、コンテンツは著作権法により保護されています。
講習及び独自のテクニックは商標登録されており、これらの名称を無断で使用することは法律で禁じられております。

広告