レムリアの錬金術とブループリントの叡智による、癒しと創造のエネルギーワーク

リーブス主宰仲裕美子が、人が自由自在に喜びと自信に満ちて存在することを助けることを目的に、レムリアの錬金術とブループリントの叡智により2009年に開発した、癒しと創造のエネルギーワークです。 

レムリアングリッドワークをクライアントあるいは自分自身に行うことにより、クライアントに潜在する深く神聖な叡智と能力を活性化し、真実な自分へあるいは人生の目的・請願への気付きの自発的なプロセスを促し、喜びと自信に満ちて生きるために潜在的に持っている能力を活性化するとともに活用しやすい状態に導きます。具体的には、自分の能力を生かした活動や仕事ができることや、平穏で創造的な精神、心と体の調和と癒し、よりよい人間関係、自分を愛せる満ち足りた状態をサポートします。

マニフェステーションヒーリングと同様に、クライアントに潜在するセルフヒーリング能力(自己治癒力)によるヒーリングを促すと同時に、クライアントが潜在的に求めている人生の方向性を導き出すことを目的としています。通常1~5回(1回1ヶ月間有効)のワークでクライアントがヒーラーおよびセラピストに依存することのないプロセスを導き出します。(1回のワーク期間は1ヶ月となります。)

また、通常「気づき」に伴い内的変化の前に「浄化・カタルシス」が起こりますが、この期間は個人個人のプロセスにより異なります。通常1日~1ヶ月とは想定できますが、あらかじめ期間を予想してお伝えすることはできませんのでご了承ください。

また、通常「気づき」に伴い内的変化の前に「浄化・カタルシス」が起こりますが、この期間は個人個人のプロセスにより異なります。通常1日~1ヶ月とは想定できますが、あらかじめ期間を予想してお伝えすることはできませんのでご了承ください。


著作権及び商標について
当サイトで掲載しております、コンテンツは著作権法により保護されています。
講習及び独自のテクニックは商標登録されており、これらの名称を無断で使用することは法律で禁じられております。

広告