テレパシーを使い始めると、それがあまりにも自然で便利なので、ないと不便です。でも、今まだテレパシーを使っていない人にとっては、全く未知の世界です。あると便利、一度使い始めると、ないことが考えられないくらい素晴らしいのがテレパシー能力です。

テレパシーがないと不便だと、リーブスのワーカーさん達はよく言います。リーブスで指導している講習は、非常に高度な情報や技術の伝授が多いため、4つの高次元基本講習(サイキックプロテクション®、マニフェステーションヒーリング®、サイキックサージャリー®、気功鍼®の新バージョンまたはプレミアムバージョン)をお受けになる方や、ドラゴンコネクション講習(ライトのぞく)をお受けになる方には、テレパシー能力を開発させていただいております。また、これらの講習の中でも、プレミアム講習は、「霊の癒し(霊障ワーク)、前世の癒し(前世療法ワーク)、心と体の癒し、リーブス講習で最も広範囲な高次元領域の開発」を行い、一人一人に独自なワークを開発しています。そのため、遠隔での準備ワーク中に、受講生の方からのニーズも答えながら準備を行って行く必要があることから、受講生の方のテレパシー能力は、開発されていきます。もともと、こうした伝授と講習のために開発していたテレパシー能力ですが、より活用できる能力として発展させるために企画開発したのが、「テレパシー開発者」講習です。


著作権及び商標について
当サイトで掲載しております、コンテンツは著作権法により保護されています。
講習及び独自のテクニックは商標登録されており、これらの名称を無断で使用することは法律で禁じられております。