セッション時や講習時などに、暫時的に使える高度な自己認識モードです。

ワークの邪魔となる邪波動や、攻撃的な波動、サイキックアタック、エネルギーや想念による強い投影(プロジェクション)などに惑わされにくい、研ぎすまされた自我や意識レベルを暫時的に顕せるようになります。チャネリング能力がアップし、判断力が研ぎすまされます。 ずっとこのモードを使い続けると疲れるため、重要な会合や試験、セッションや講習の提供などの際に暫時的に活用することをお勧めします。

伝授後ずっと使えるようになりますが、このモード自体への人間的抵抗が強い場合、モードが弱って来ることがあります。その場合、再伝授を受けることでさらにすっきりとした意識が作られるようになり、伝授を2週間から一ヶ月の期間をあけて繰り返し受けることで、抵抗に伴う疲労なしで活用できる頻度や期間が増していきます。2週間から一ヶ月の間隔をあけて3回ほどの伝授をお勧めします。


著作権及び商標について
当サイトで掲載しております、コンテンツは著作権法により保護されています。
講習及び独自のテクニックは商標登録されており、これらの名称を無断で使用することは法律で禁じられております。

広告